相続欠格

小川昌宏法律事務所(東京都港区/新橋)|相続欠格

相続欠格

相続欠格とは、相続する権利を失うことをいいます。相続欠格となった場合、相続権は失われますが、その事実が戸籍に反映されることはありません。
相続欠格となる理由には主に下記の2点が挙げられます。
①被相続人の生命の侵害
相続人が被相続人や先順位の相続人の生命を侵害した場合や、侵害しようとした場合には相続欠格となります。これは、例えば被相続人や先順位の相続人に対して殺人をしたり、殺人未遂を行なったりした場合が当てはまります。
②遺言に関する不当干渉、偽造・改変
相続人が被相続人の遺言作成に関して、不当に干渉した場合や遺言書の偽造・改変などを行った場合には相続欠格となります。これは、例えば相続人が被相続人を脅して被相続人が意図しない内容の遺言書を作成した場合が当てはまります。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

小川昌宏法律事務所が提供する基礎知識と事例

  • イラストの著作権侵害の判断基準とはイラストの著作権侵...

    イラストが著作権を侵害しているか否かは、いくつかの基準に沿って判断...

  • 検認検認

    検認とは、遺言書の形式や状態、中身などを確認し、遺言書の偽造や改変...

  • 親権と監護権親権と監護権

    親権には、「身上監護権」と「財産管理権」の二種類があります。

  • 企業法務 弁護士企業法務 弁護士

    当法律事務所では、各種契約書の作成・チェック等やコンプライアンス対...

  • 企業法務企業法務

    企業法務とは、企業法務の仕事としてまず挙げられるのは、法的トラブル...

  • Youtubeで著作権侵害になる行為とはYoutubeで著...

    近年大きな盛り上がりを見せるYouTubeですが、動画の投稿など利...

  • 寄与分寄与分

    寄与分とは、故人の生前に故人に貢献した人を相続分を決める際に優遇す...

  • 形見分け形見分け

    形見分けとは、故人が生前に使用していた物を親族やごく親しい人に分け...

  • 代償分割代償分割

    代償分割とは、複数いる相続人のうち一部の人が遺産を相続し、他の相続...

| 足立区 | 荒川区 | 板橋区 | 江戸川区 | 大田区 | 葛飾区 | 北区 | 江東区 | 品川区 | 渋谷区 | 新宿区 | 杉並区 |

| 墨田区 | 世田谷区 | 台東区 | 中央区 | 千代田区 | 豊島区 | 中野区 | 練馬区 | 文京区 | 港区 | 目黒区 |

相続欠格|小川昌宏法律事務所(東京都港区/新橋)

ページトップへ