著作権侵害と時効

小川昌宏法律事務所(東京都港区/新橋)|著作権侵害と時効

著作権侵害と時効

著作権侵害と時効
イラスト・キャラクター・写真・インターネットの著作権侵害については、時効があります。
文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約(ベルヌ条約)では、権利の発生要件として「無方式主義」(同条約5条(2))、著作権の保護期間として「著作者の生存期間及び著作者の死後50年」(同条約7条(1))を原則としています。
このことから、著作権は著作物の創作と同時に発生し、著作者の死後50年(あるいはそれ以上)まで存続するものと規定する国が多数を占めています。

■イラスト・キャラクター・写真・インターネット等の著作権侵害に対する損害賠償請求の消滅時効
(不法行為による損害賠償請求権の期間の制限)

第724条 不法行為による損害賠償の請求権は、被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から3年間行使しないときは、時効によって消滅する。不法行為の時から20年を経過したときも、同様とする。

■イラスト・キャラクター・写真・インターネット等の著作権侵害に対する不当利得返還請求
※不当利得返還請求権は債権とみなされるので、消滅時効は10年となります。
第167条 債権は、10年間行使しないときは、消滅する。
2 債権又は所有権以外の財産権は、20年間行使しないときは、消滅する。

なお今後施行される民法改正により消滅時効の期間が職業別の短期消滅時効をすべて廃止されることになります。新しい制度では権利を知った時から5年もしくは、権利を行使することができる時から10年のいずれか早い方の経過によって時効が成立することとなります。施行日は2020年4月1日からになりますので間違えないようにご注意ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

小川昌宏法律事務所が提供する基礎知識と事例

  • 著作物とは著作物とは

    著作物とは、著作権の対象となる知的財産のことをいい、著作権法上の定...

  • 商標商標

    商標権とは、商品・サービスに付ける名称・シンボルマークといった営業...

  • 著作権侵害についてのご相談は小川昌宏法律事務所へお任せください著作権侵害について...

    著作権等が侵害された場合には、権利を侵害した相手方に対し、民事、刑...

  • 企業法務 弁護士企業法務 弁護士

    当法律事務所では、各種契約書の作成・チェック等やコンプライアンス対...

  • 特別縁故者特別縁故者

    特別縁故者とは、生前、故人と特別に縁のあった人のことをいいます。

  • 死因贈与死因贈与

    死因贈与とは、贈与者の死亡によって効力を生じる贈与のことをいいます

  • 著作者人格権とは?著作者人格権とは?

    著作者人格権とはひらたく言えば、著作者の制作した作品にたいして愛着...

  • 2019年1月1日施行の著作権法改正について2019年1月1日...

    2018年5月18日の通常国会で承認され成立した著作権の改正法は2...

  • 著作権侵害にあたる事例紹介著作権侵害にあたる...

    著作物を無断で複製、改変して販売・頒布したりすれば、著作権侵害とな...

| 足立区 | 荒川区 | 板橋区 | 江戸川区 | 大田区 | 葛飾区 | 北区 | 江東区 | 品川区 | 渋谷区 | 新宿区 | 杉並区 |

| 墨田区 | 世田谷区 | 台東区 | 中央区 | 千代田区 | 豊島区 | 中野区 | 練馬区 | 文京区 | 港区 | 目黒区 |

著作権侵害と時効|小川昌宏法律事務所(東京都港区/新橋)

ページトップへ