著作権法 27条

著作権は相続財産になるか/著作権法 27条

著作権法 27条に関する基礎知識記事や事例

著作権法 27条に関する記事は一時的に表示しておりません。
著作権法 または 27条に関する記事を表示しております。

著作権法 または 27条に関する基礎知識記事や事例
  • 著作権は相続財産になるか著作権は相続財産になるか

    著作権とは、知的財産権の一種で著作物に対する権利のことをいいます。著作物とは「思想又は感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」(著作権法2条1項1号)と定...

  • 著作物とは著作物とは

    著作物とは、著作権の対象となる知的財産のことをいい、著作権法上の定義では、「思想又は感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」(著作権法2条1項1号)と定め...

  • イラストの著作権侵害の判断基準とはイラストの著作権侵害の判断基準とは

    イラストが著作権を侵害しているか否かは、いくつかの基準に沿って判断されます。

  • 著作者人格権とは?著作者人格権とは?

    著作者人格権とはひらたく言えば、著作者の制作した作品にたいして愛着や名誉を保護する権利のことをさします。この権利はおもに人間の感情に作用しているものであり、金銭的な権利である著作権とは性質が違い...

  • 2019年1月1日施行の著作権法改正について2019年1月1日施行の著作権法改正について

    2018年5月18日の通常国会で承認され成立した著作権の改正法は2019年1月1日より施行されました。今回の改正の目的はデジタルやネットワークの進化により新しい形で生まれる著作物の利用に関して的...

  • 著作権法著作権法

    著作権法は、著作物の創作者である著作者に著作権(著作財産権)や著作者人格権という権利を付与することにより、その利益を保護しています。 ■著作権法で保護の対象となる著作物であるための要件

お気軽にお問合せ・ご相談ください

小川昌宏法律事務所が提供する基礎知識と事例

  • 相続欠格相続欠格

    相続欠格とは、相続する権利を失うことをいいます。

  • 企業法務企業法務

    企業法務とは、企業法務の仕事としてまず挙げられるのは、法的トラブル...

  • 相続税 申告期限相続税 申告期限

    相続税の申告と納税の期限は、相続開始を知った日(被相続人の死亡した...

  • 不貞行為(不倫・浮気)の証拠の集め方不貞行為(不倫・浮...

    調停や裁判を通じて配偶者の不貞行為(不倫・浮気)を理由に離婚したい...

  • 遺言執行者遺言執行者

    遺言執行者とは、亡くなった方の遺言に基づいて遺言内容の実現のために...

  • みなし相続財産みなし相続財産

    みなし相続財産とは、相続人の死亡を原因として発生する相続財産のことです。

  • 著作物とは著作物とは

    著作物とは、著作権の対象となる知的財産のことをいい、著作権法上の定...

  • 相続手続き期限相続手続き期限

    相続開始時の手続きとスケジュール ◆葬儀・法要に関する手続き ・...

  • 著作権侵害にあたる事例紹介著作権侵害にあたる...

    著作物を無断で複製、改変して販売・頒布したりすれば、著作権侵害とな...

| 足立区 | 荒川区 | 板橋区 | 江戸川区 | 大田区 | 葛飾区 | 北区 | 江東区 | 品川区 | 渋谷区 | 新宿区 | 杉並区 |

| 墨田区 | 世田谷区 | 台東区 | 中央区 | 千代田区 | 豊島区 | 中野区 | 練馬区 | 文京区 | 港区 | 目黒区 |

著作権は相続財産になるか|著作権法 27条

ページトップへ