企業法務 法律事務所

著作権は相続財産になるか/企業法務 法律事務所

企業法務 法律事務所に関する基礎知識記事や事例
  • 著作権は相続財産になるか著作権は相続財産になるか

    著作権とは、知的財産権の一種で著作物に対する権利のことをいいます。著作物とは「思想又は感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」(著作権法2条1項1号)と定...

  • 企業法務 弁護士企業法務 弁護士

    当法律事務所では、各種契約書の作成・チェック等やコンプライアンス対応、労務トラブル対応はもちろんのこと、ソフトウェアライセンス契約等におけるサポートなど、幅広いご依頼に対応可能です。

  • 商標商標

    商標権とは、商品・サービスに付ける名称・シンボルマークといった営業標識(商標)を使用するものに対して与えられる権利のことをいいます。商標権を発生させるためには、特許庁に出願をして審査を受けてから...

  • 足立区の企業法務は弁護士小川昌宏にご相談ください足立区の企業法務は弁護士小川昌宏にご相談ください

    企業をサポートする弁護士業務として、企業法務というものがあります。企業法務の仕事内容は、契約書のチェック、債権回収、労務問題など様々な分野の業務があります。

  • 著作権侵害にあたる事例紹介著作権侵害にあたる事例紹介

    著作物を無断で複製、改変して販売・頒布したりすれば、著作権侵害となる可能性があります。著作権侵害に当たる場合、侵害行為の差止請求や、損害賠償請求をされる恐れがあります。著作権侵害にあたる事例は、...

  • 特許特許

    特許権とは、発明を保護するための権利をいいます。特許権は、創作によって当然に権利が発生する著作権とは異なり、発明者本人などが特許庁に出願をして、審査を受けてから登録されることによって発生します。

  • 著作物とは著作物とは

    著作物とは、著作権の対象となる知的財産のことをいい、著作権法上の定義では、「思想又は感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」(著作権法2条1項1号)と定め...

お気軽にお問合せ・ご相談ください

小川昌宏法律事務所が提供する基礎知識と事例

  • Tiktokの動画で著作権侵害になるケースとはTiktokの動画...

    ショートムービー型のSNSアプリ「TikTok」は若者を中心に多数...

  • 家督相続家督相続

    家督相続とは、家の跡継ぎ(一般的には長男)が戸主の地位を被相続人か...

  • 足立区の企業法務は弁護士小川昌宏にご相談ください足立区の企業法務は...

    企業をサポートする弁護士業務として、企業法務というものがあります。...

  • 親権問題親権問題

    親権問題は、離婚問題の中でもお悩みの方が特に多い問題の一つです。

  • 遺留分減殺請求遺留分減殺請求

    遺留分とは、法定相続人が最低限受け取れる相続分のことです。

  • 別居 生活費別居 生活費

    夫婦には、お互いの通常な社会的生活を維持するために必要な婚姻費用を...

  • 代襲相続代襲相続

    代襲相続とは、相続が開始する前に相続人が死亡している場合にその相続...

  • 離婚 理由離婚 理由

    2013年の司法統計によると、男女ともに離婚理由として最も多く挙げ...

  • 遺産分割遺産分割

    遺産分割とは、故人の相続財産の相続分を決める手続きのことです。

| 足立区 | 荒川区 | 板橋区 | 江戸川区 | 大田区 | 葛飾区 | 北区 | 江東区 | 品川区 | 渋谷区 | 新宿区 | 杉並区 |

| 墨田区 | 世田谷区 | 台東区 | 中央区 | 千代田区 | 豊島区 | 中野区 | 練馬区 | 文京区 | 港区 | 目黒区 |

著作権は相続財産になるか|企業法務 法律事務所

ページトップへ