弁護士事務所 相談

離婚調停 弁護士/弁護士事務所 相談

弁護士事務所 相談に関する基礎知識記事や事例

弁護士事務所 相談に関する記事は一時的に表示しておりません。
弁護士事務所 または 相談に関する記事を表示しております。

弁護士事務所 または 相談に関する基礎知識記事や事例
  • 離婚調停 弁護士離婚調停 弁護士

    最近は、離婚裁判になる前の段階から弁護士へ依頼をするケースが増えています。

  • 慰謝料・財産分与慰謝料・財産分与

    慰謝料も財産分与も、離婚に関係して、一方の配偶者からもう一方の配偶者へ支払われる点は同じですが、慰謝料は、財産分与とは性質が異なるものですから、両者は本来別々に算定して請求するのが原則です。

  • 離婚調停不成立の場合離婚調停不成立の場合

    離婚調停が不成立となった原因が夫婦のわずかな意見の相違にあるなどの場合は家庭裁判所が離婚を認めることがあり、これを審判離婚といいます。

  • 別居 生活費別居 生活費

    夫婦には、お互いの通常な社会的生活を維持するために必要な婚姻費用を分担する義務があります。

  • 特許特許

    特許権とは、発明を保護するための権利をいいます。特許権は、創作によって当然に権利が発生する著作権とは異なり、発明者本人などが特許庁に出願をして、審査を受けてから登録されることによって発生します。

  • 協議離婚 弁護士協議離婚 弁護士

    協議離婚は、日本で最も一般的な離婚手続きの方法です。

  • 離婚協議書 公正証書離婚協議書 公正証書

    離婚協議で合意に達した場合は、離婚の際の条件や慰謝料、養育費などについて離婚協議書を作成します。

  • 離婚調停不成立離婚調停不成立

    離婚調停でも離婚が成立しなかった場合は、審判に進む事になります。 ■離婚調停が終了する場合 ・離婚の成立

  • 離婚 理由離婚 理由

    2013年の司法統計によると、男女ともに離婚理由として最も多く挙げられていたのが「性格の不一致」です。

  • 離婚 慰謝料離婚 慰謝料

    離婚の際に養育費を支払うと約束したにもかかわらず、支払いが滞るというケースは少なくありません。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

小川昌宏法律事務所が提供する基礎知識と事例

  • みなし相続財産みなし相続財産

    みなし相続財産とは、相続人の死亡を原因として発生する相続財産のことです。

  • 遺言執行者遺言執行者

    遺言執行者とは、亡くなった方の遺言に基づいて遺言内容の実現のために...

  • 2019年1月1日施行の著作権法改正について2019年1月1日...

    2018年5月18日の通常国会で承認され成立した著作権の改正法は2...

  • 代襲相続代襲相続

    代襲相続とは、相続が開始する前に相続人が死亡している場合にその相続...

  • 足立区の企業法務は弁護士小川昌宏にご相談ください足立区の企業法務は...

    企業をサポートする弁護士業務として、企業法務というものがあります。...

  • 特許特許

    特許権とは、発明を保護するための権利をいいます。特許権は、創作によ...

  • 離婚調停不成立の場合離婚調停不成立の場合

    離婚調停が不成立となった原因が夫婦のわずかな意見の相違にあるなどの...

  • 経営サポート経営サポート

    会社等の経営をする方は、基本となる取引、人材の確保、組織状況の変化...

  • 著作物とは著作物とは

    著作物とは、著作権の対象となる知的財産のことをいい、著作権法上の定...

| 足立区 | 荒川区 | 板橋区 | 江戸川区 | 大田区 | 葛飾区 | 北区 | 江東区 | 品川区 | 渋谷区 | 新宿区 | 杉並区 |

| 墨田区 | 世田谷区 | 台東区 | 中央区 | 千代田区 | 豊島区 | 中野区 | 練馬区 | 文京区 | 港区 | 目黒区 |

離婚調停 弁護士|弁護士事務所 相談

ページトップへ