数次相続

小川昌宏法律事務所(東京都港区/新橋)|数次相続

数次相続

数次相続とは、被相続人の死亡を原因とした相続が開始され、遺産分割協議を相続人同士で行なう前に、相続人の誰かが亡くなり、その相続人の法定相続人がその地位を受け継ぐことをいいます。
例えば、父親が亡くなり相続が発生したとします。この時、法定相続人が父親の配偶者である母親と自分も含めた父親の子供3人であったとすると、相続遺産は遺産分割協議を行ない、母親と子供3人で相続することになります。しかし、この遺産分割協議の前に母親が亡くなってしまった場合には、父親の相続遺産を子供たち3人で相続することになります。これは、父親の財産の遺産相続を母親がする場合に、母親が亡くなってしまったときには、母親の代わりとして子供たち3人が相続を行なうためです。よって、子供たちは、父親の子供としての立場だけでなく、母親の相続上の立場を受け継いだものとして相続を行なうことになります。この状態を数次相続と呼びます。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

小川昌宏法律事務所が提供する基礎知識と事例

  • 家督相続家督相続

    家督相続とは、家の跡継ぎ(一般的には長男)が戸主の地位を被相続人か...

  • 代襲相続代襲相続

    代襲相続とは、相続が開始する前に相続人が死亡している場合にその相続...

  • 離婚協議書離婚協議書

    協議離婚の場合、離婚届を提出する前に財産分与や慰謝料、子供がいる場...

  • 離婚協議書 公正証書離婚協議書 公正証書

    離婚協議で合意に達した場合は、離婚の際の条件や慰謝料、養育費などに...

  • 改製原戸籍改製原戸籍

    改製原戸籍とは、戸籍法が改正される前の形式で作られた戸籍のことです...

  • 企業法務 弁護士企業法務 弁護士

    当法律事務所では、各種契約書の作成・チェック等やコンプライアンス対...

  • 土地の相続土地の相続

    相続財産に不動産が含まれている場合は、特に慎重に話し合いを進める必...

  • 著作権著作権

    ホームページ上の画像・文章・写真・イラスト・漫画・キャラクター等は...

  • みなし相続財産みなし相続財産

    みなし相続財産とは、相続人の死亡を原因として発生する相続財産のことです。

| 足立区 | 荒川区 | 板橋区 | 江戸川区 | 大田区 | 葛飾区 | 北区 | 江東区 | 品川区 | 渋谷区 | 新宿区 | 杉並区 |

| 墨田区 | 世田谷区 | 台東区 | 中央区 | 千代田区 | 豊島区 | 中野区 | 練馬区 | 文京区 | 港区 | 目黒区 |

数次相続|小川昌宏法律事務所(東京都港区/新橋)

ページトップへ